体験レッスンについて(子ども編)

体験レッスンって何するの?

「体験レッスンってどんなことをするんだろう・・?」
「いきなり何か弾くのかな?できるかな?」

と不安に思う方もいらっしゃると思います。

そんな方のために少しだけ雰囲気をお伝えできればと思います。

結論から言うと、何も事前知識がなくて大丈夫です♪

初めに教室規約等の説明をさせていただき、その後実際にレッスンをしていきます。

幼児の体験レッスン

当教室では4歳のお子様からレッスンができます。

ピアノの経験がないお子様といっても、4歳児と小学生ではできることが全く違いますし、
同じ4歳でも、4歳になったばかりなのか、もうすぐ5歳なのか、さらに成長段階にも個人差がありますので、
一概には

「こんなことします!」

とはいえません。。。。

そのお子様の様子をみて、進めていきます。

幼児の場合だと、

1~10までわかるかな?
グーとパーできるかな?
上と下がわかるかな?
色の名前が言えるかな?

などの確認をしてスタートします。

みんなが大好きなグッズを使いながら・・

何をどうやって使うかは来た時のお楽しみです♪(笑)

指の番号を覚えたり

かわいい本を使って鍵盤をたたいてみたり

リズムのまねっこしてみたり

お絵描きしたり。

そのお子様に出来そうなこと、
「わかる!簡単だよ~」
と思えることから始めていきますので安心してください♪

小学生の体験レッスン

小学生になってから始めるお子様も指番号の説明などから始めますが、

なんとなく「ド」の場所を知っていることが多いので、まずはドを弾いてもらったりします。

何回弾くのかな?
右手?
左手?
よく楽譜を見てみよう!
楽譜ばかり見ているとわからないよ~

なんてことをしていると、すぐに弾けるようになりますよ♪

そして、ト音記号のドレミくらいであればすぐに読めるようになるので、ちょっと練習して簡単な曲をマスター!

最終的に私と連弾したりして、ちょっと素敵な響きを味わってもらいます。

その他
リズム打ちや、ドレミで歌ったり、ワークをしたりいろいろです。

難しいことはしないのでお気軽に♪

4歳になったばかりのお子様も、小学生も、別の教室で習ったことがあるというお子様も、様々なパターンを用意していますので、心配せずにお越しくださいね!

 

「体験レッスン楽しかった!」と言っていただけるよういろいろ工夫して進めていきます。

 

次回は大人の方の体験レッスンについて書こうと思っています。

前の記事

教本について