体験レッスンについて(大人編)

大人ピアノのレッスン

前回、子どもの生徒の体験レッスンについて書きました。

今回は、大人の体験レッスンについてご紹介します。

 

大人の方は、初心者から経験者まで幅広く、
また、目的も、

・楽譜が読めるようになりたいのか?

・どんな手段でもいいから1曲弾けるようになりたいのか?

・基礎練習からみっちりやりたいのか?

などなど、本当に様々です。

 

子どもとは違い、ぼんやりとでも、「こうなりたいなぁ・・」というのがあると思います。

 

習いたいと思うきっかけも、

・子どものころ練習が嫌でやめてしまったが、後悔している

・「ド」の場所もわからないが、自分の結婚式で1曲弾きたい

・YouTubeでピアノを弾いている人をみて、いろいろな曲が弾けるといいなと感じた

・学校や園の先生で、ピアノ技術が必要

・自己流で練習していたが、時間ができたのでレッスンを受けてみたい

・退職し、頭の体操のために指を動かしたい

などなど様々。

 

どういう思いがありますでしょうか?

 

「どうなりたいか」という思いを聞かせてください♪

大人の方も、まずは教室規約についてお話をさせていただきます。

教室について確認しておきたいことがありましたら遠慮なくご質問ください。

そのあとは、カウンセリングです。

何をしたいか、どうなりたいのか、ぜひお聞かせください。

楽譜が読めるようになりたい、基礎からやりたいなどの思いはもちろんですが、

「無理だと思うけどこの曲が弾きたい!」

などの希望でももちろんOKです。

ご希望を聞いた上で、

「私はこのようなお手伝いができます」

という形を提案させていただきます。

まれに、私の勉強不足によりご希望を叶えることができないこともあります。

例えば、「ジャズを本格的にやりたい」というご希望があったとします。

ジャズアレンジされた楽譜を使ってジャズの曲を弾けるようにお手伝いすることはできますが、
ジャズの醍醐味であるセッションに欠かせない即興の指導などは、
クラシック畑で育ってきた私にはとても難しいのです。

せっかく習うなら希望を叶えてくれる教室で習った方が良いので、そのあたりのすり合わせも大切ですね。

それをもとに、今何ができるのか、何を知っているのかを確認しながらレッスンしていきます。

初心者の方は座り方、「ド」の場所、楽譜の基本的な読み方など、1からやっていきますのでご安心くださいね。

まずは、「話に行く」というつもりで

体験レッスンに行くにはある程度予習していかなければ!

などと思わず、「こういうことができるといいなと思っているんだけど・・」

と、世間話にくるつもりでお気軽にお越しください♪

音楽に感動し、自分で演奏してみたいと思う気持ちはとても素晴らしいですよね。

そんな素敵な思いを、何か少しでもお手伝いできるといいなと思っております。