オンラインレッスン

ピアノのオンラインレッスン

新型コロナウイルスも収束の気配がなく、御殿場市内の学校も休校延長され、なかなか普段の生活が戻りませんね。

人との接触を8割減らさないといけない今、オンライン〇〇という言葉をとてもよく聞くようになりました

こちらでも、先月からピアノの「オンラインレッスン」を取り入れております。

はじめは、オンラインでピアノのレッスンなんて無理だ、音色もわからないし、体や手の使い方の指導もできない、「オンラインレッスン」は英会話やヨガとかての話でしょ?と思っていました。

しかしそうも言っていられなくなった今、全くレッスンをせず長期で休み生徒さんがピアノの練習から離れてしまうくらいなら、オンラインでもレッスンをした方がいい!と思いとりあえず始めてみることにしました。

オンラインレッスンの意外な効果

妥協案として始めたオンラインレッスンのはずでしたが。

意外とオンラインならではのメリットがたくさんあることがわかりました!

これがずっと何年も続くようなら、やはり音楽のレッスンとしては困りますが、期間限定としてはとても良いです♪

完全に休みにせず、オンラインレッスンを取り入れてよかったと思いました。

オンラインレッスンのメリットはたくさんありますが、1番感じるのは、生徒さんが主体的にレッスンを受けてくれるようになったところです。

いつもは、注意点などを私がチャチャっと楽譜に書き込んでいましたが、オンラインの場合は生徒さん自ら書き込みます。

すると、やはり自分で書いたことは注意する!

自分で書き込むため時間はかかってしまうのですが、すごく有効な時間です♪

また、通常レッスンだと、色々なことを生徒さんの表情やしぐさをみて判断し進めていきますが、オンラインだと難しい。。。

そのため、必ず返事をしてもらうことになります。

そうすると、問いかけ→返答の流れがしっかりできて、いつもよりも生徒さんが生き生きしたレッスンになっている気がします。

あとは単純に、話を聞く時小さな画面を注視するため、静かに集中して話を聞いてくれます。

たくさんのメリットを発見することができました。

使用しているオンラインサービス

基本的にはzoomを使っています。

色々と調べましたが、zoomは手軽なのに機能が充実していていいです♪

気軽に使えるLINEよりも、音がブツブツと切れませんでした。

そして、やってみてわかったことは、比較的新しい機器を使用している生徒さんは画質も滑らか、音声も滑らかでした。

画面共有機能を使って、実際に楽譜に書き込みをしたり、花丸もできます!

教室にしかないソルフェージュの本を共有してリズム打ちもできました。

今後は生徒さんのご希望により、FaceTimeや、ラインのビデオ通話も使っていこうと思っております。

「zoom飲み会」という言葉もよく聞くようになりましたし、どんどん使用する機会が多くなりそうなサービスですね。

まだまだ勉強の余地あり

しかし、音声がずれてしまうのは、音楽のレッスンではデメリットですね。一緒に歌えない、生徒さんが弾いているときに同時にアドバイスできない。

その点が気になり、小さな生徒さん(年中さん)はオンラインレッスンを見送り、お休みとさせていただいています。

どうにかできないかと考えていたところ、大学の友人がオンラインリトミックをやっているとの情報が!

これは参考にさせてもらおうと、友人のオンラインリトミックを娘と受けさせてもらうことにしました!

色々と参考にさせてもらい、すぐに生徒さんに還元できるといいなと思っております♪

そして、単純にオンラインリトミックが楽しみ!

このような不安な日々ですが、これを学びのチャンスと前向きに考え、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと思っています♪